学園長あいさつ
under-bar

学園長写真

どんぐり向方学園は、建学の精神「地域と一体化したプロジェクト教育の実践」の下、2005年に創立しました。フリースクールを母体として日本で最初に出来た特区の学校法人です。2008年4月には、天龍興譲高校もスタートして男女共学・小中高一貫校にいたっています。

 

21 世紀をむかえた現在、向方小中学校・天龍興譲高等学校は「知恵と勇気をもって国際社会で活躍できる心豊かな人間を育成する」ことを教育目標としています。真の「生きる力」と「応用力」「真心と思いやり」を育む様々な教育活動にとりくみ、大きな成果が現れてきています。

 

とくに人格形成においては、小中高を通して「自ら動く」ことを念頭において、児童・生徒の発達段階を重視して、中学校では「自立と相手を思いやる気持ち」を高め、その上に立って高等学校では一人ひとりの「個」の確立をめざしています。その上で中学校では基礎教科の重視、総合的な学習、課題探究学習を重視したカリキュラムを進め、高等学校では課題探究学習をさらに推し進めて、進学教育やキャリア教育などを展開し、総合的な学力を育成しています。